綴る男、綴られる東京

飲酒とバリュー提供

リニア中央新幹線は国民にとって【第二の福島原発】である

皆様は「リニア中央新幹線」に
どういったイメージをお持ちだろうか?

大阪出張が捗る!
USJ、ディズニーに気軽に遊びに行けるようになる!
通過する地方が発展する!

…先進国日本がもっと発展する!

きっとこうしたイメージをお持ちであろう。
かくいう私もそうだった。

しかし実は、リニア中央新幹線はいくつもの疑惑を孕んでいる。
いくつもの問題を時速500km超のスピードで無視しているのだ。
そして問題の構図は原発推進の構図とリンクしている。
そのいくつかを紹介したい。



1:消費電力問題

リニア中央新幹線の消費電力は、
新幹線のおよそ3倍だとされている。

考えてみれば巨大な車体を浮かせるだけの磁力を発生させているのだ、
妥当な消費電力であると考える事が出来るであろう。

しかし、問題は3倍の電力消費をもって
運転スピードが新幹線の約2倍しか出せないことにある。

つまりエネルギー効率が悪い新幹線を、
これほど「省エネ」が叫ばれている今、必死で作っているのである。
どうりで世界中で日本しか開発していないわけである。

そして、新幹線の3倍ものエネルギーを消費する乗り物を作って、
果たしてどうやってその膨大な電力を賄うのか。

決まっている。『原発』だ。

事実、JR東海の葛西会長は3.11原発事故の2ヶ月後に
産経新聞で「原発継続しか活路はない」と発言している。

原発ありきの「オトナの夢」を実現させるだけのために、
強大な権力が原発推進に加担しているのだ。



2:電磁波問題

リニア中央新幹線は、
巨大な車体を浮かせる為に車体周辺に強力な磁場を形成する。
そこでは多量の電磁波が放たれるため電磁波被ばくの危険があるのだ。

電磁波に関する研究が進んでいない為に、
どのくらいの電磁波を浴びた時人体にどのような影響が出るか
わかっていない。乗車には危険が伴う。

この事を考慮しJR東海は対策を行う。
客室全体を金属のシールドで覆い、電磁波を防ぐとしている。
逆に言うと、シールドを作らなければならないほどの電磁波が
車体周辺で放たれるということである。

しかし、これまでにない速度での移動を実現させる為に
出来るだけ車体を軽くしたいと考えている中での対策なのだ、
ジレンマの中でどのレベルまで遮断可能なシールドになるのか、疑問が残る。

「問題はない、心配はない」と繰り返すJR東海
その様子は原発の安全性を訴える姿と綺麗に重なる。



3:走行ルート問題

速度を維持したいというJR東海側の本音を紹介したが、
その事は走行ルートにも影響を及ぼしている。

速度を維持したいJR東海は、線路が出来るだけ直線になるよう、
半ば強引に東京-大阪間にルートを規定した。
そのことは以下3つの問題を引き起こしている。

① 直線で結ぶために、南アルプスを突っ切るルートを設定した。

何があっても直線を維持しなければならないのだ、
難工事によるコスト膨張は必至であろう。

ちなみにJR東海の山田社長は「(リニアは)絶対にペイしない」と発言している。
プロジェクトが失敗したら、JALのように税金が投入される可能性だってあるのに、だ。

② 直線で結ぶために、ルートの約9割がトンネルになった。

直線を維持しての用地買収を困難と判断して、
多くの場所で地下を通過するルートにしたからである。

が、残土の運搬による排気ガスや生態系の破壊、
地下水枯渇などが懸念されている中であり、引き起こされる環境破壊は
周辺住民への迷惑のみならず世界に対しても示しがつかない。

③ 直線で結ぶために、世界最大の活断層を通過するルートになった。

当然、乗車にはその分だけリスクが伴う。
更にリニア中央新幹線は無人運転で運用されるため、
有事の際に閉じ込められるのは乗客だけである。

なぜ、ここまでリニアに向いていない国に
わざわざリニアを走らせようとしているのだろう。
(国土が狭いのに建てまくっている原発と同じだ。)

そして仮に、新たにこれ以上の問題が発生したとしても、
9兆円規模の巨大プロジェクトを今更どうする事も出来ない。
もう誰も止められなくなっているのである。

その構図も原発と全く同じである。

---



改めて、リニアをどのように考えますか。

様々な問題を抱えたまま、2014年リニア中央新幹線着工である。
こんなの作るの日本だけ。そんなに急いでどこへゆく。

 



【参考】

リニア中央新幹線がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

【「改革」あれこれ】 JR東海会長・葛西敬之 原発継続しか活路はない
http://ameblo.jp/tokinbiyori/entry-10901743091.html
※産経ニュースの元Web記事が削除されているためこちらを示す

ルートや駅は着々と決まるが……「リニア」残された疑問 JR東海社長「絶対ペイしない」と仰天発言
http://no-nukes.blog.jp/archives/7864082.html