綴る男、綴られる東京

飲酒とバリュー提供

【品川のゴールデン街?】港南口の毛細血管、超裏路地の3000ベロコースはいかがでしょうか

どうも。

 

 

 

f:id:iwatiger:20170619233421j:plain

 

 

 

品川駅の港南口といえば、この超大型コンコースを抜けてゆくITタウンです。

 

パッと見、本当に超高層ビル群と、ちょっとしたチェーン居酒屋の集積があるような小規模歓楽街しかない感じの品川駅港南口ですが。

 

実は、あったんです。路地裏ディープタウンが。

ご覧いただきましょう。こちら。

 

f:id:iwatiger:20170619232956j:plain

 

 

どん。いかがでしょう。

漂う古き良き品川の顔、歓楽街の伝統、アルコール臭、ホルモン臭その他諸々を写真越しにも感じ取ることができますね。

 

 

そんな港南口の路地裏にある、3000ベロの名店にお邪魔しました。

(※3000ベロ:3000円で絶品料理を嗜みつつ、徐々にベロ酔いするお店)

 

▽きむら屋 品川港南口

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13041286/

 

 

こちらです。

本当に物凄い路地裏にあるお店なので、探すのは一苦労かもしれません。

港南口に毛細血管ばりの路地裏が存在しているとは。まさかでした。

 

 

f:id:iwatiger:20170620134937j:image

 

 

優勝。ひとまず優勝せずにはいられません。

 

 

まずビックリするのはお通しです。

 

 

 f:id:iwatiger:20170620135158j:image

 

 

タコのカルパッチョ。(ちょっと食べてしまった)

お通しで出るクオリティじゃなかったですね。生感。

 

 

f:id:iwatiger:20170620135233j:image

 

ふむ、どれも頼まずには居られませんな。。。

まずは和牛食べ比べをチョイス。

 

 

f:id:iwatiger:20170620135300j:image

 

 

なるほど、上品。左の方が脂少なめかつフワトロで好きでした。部位、なんだったっけか。。

 

 

f:id:iwatiger:20170620135415j:image

 

 続いて馬刺し。んー、意外にも馬刺しは普通の馬刺しって感じでした。ニンニク大量で幸せでしたが。

 

 

f:id:iwatiger:20170620135455j:image

 

 

店内には大量の酒瓶。常連ぽいお客さんはボトルキープの焼酎をどんどんイッてました◎よい◎

 

 

f:id:iwatiger:20170620135546j:image

 

 

続いて「牛すじの塩煮込み」

 

塩煮込み?初めて食べました。ホントに塩がピリッと効いていて、酒が進んだ中盤にイくとかなり癒やされます。。。

大根もニンジンもホヤホヤにとろける、ダシの染みまくった逸品でした。

 

 

この辺りで既にビール1、ホッピー3と酒も進み、そろそろオイトマかな。と思っていたら、

 

常連さん「この天ぷら!食べた!?おすすめ!」

 

有難くサジェストを頂きまして、ラスト一品と言うことで注文。

 

 

f:id:iwatiger:20170620142521j:image

 

 

キノコの何かでした。名前忘れました。天ぷらにするって、珍しいですよね。

 

醤油ニンニク?か何かベースのタレが付いていて、かなーり新感覚でした。ウーロンハイを呑みつつ、塩も効かせて、またよし。

 

 

 

はい、こんな感じでした。

これでだいたい一人3000円。どうですか?悪くないですよね。

品川に降り立って、若干の余裕があれば、是非路地裏をまさぐって頂きたいと思います。

 

 

それでは!